姿勢について

みなさん一度は姿勢を気にしたことありますよね?小学生の頃先生などに
「背筋を伸ばしなさい!」「背中をしっかり反らして!」など
昔耳にしたことあるフレーズだと思います。
しかし、そんなざっくりとした事でいいのか?と疑問に持ったことはないでしょうか?

画像1

私はよく仕事の現場で患者さんに「いい姿勢がわからない」とよく聞かれます。
それもそのはずで、生きていく上で正しい姿勢を教わるシーンは、自ら求めなければ教われないし、本屋やコンビニで雑誌などの表紙に「姿勢特集」ってデカデカと書いていたとしてもその時のタイミングで自分が姿勢について疑問を持っていなかったら、そもそも手に取りませんよね?
私もこの仕事をしていなかったら勉強しなかったと思います。

そもそも、なぜ姿勢は良いほうがいい?

画像2

みなさんが姿勢を気にするときってどんな時ですか?
病院や治療院などに何かしら体調に問題があり指導などを受けたことのある方なら、その時先生に「普段から姿勢に気を付けてくださいね!」と言われ気を付ける方は多いと思います。あとは、スポーツ選手やバレエでは競技力向上の為、茶道、ファッションモデルなどをされている方は見た目、容姿などが注視される部分ではないかと思います。それ以外の方は特に日常で気を付けるきっかけがあまりないと思います。
私は職業柄、勝手に人の姿勢を無意識に見てしまう癖がありまして、ショッピングモールや定食屋さん、コンビニなどでもついつい気になってしまいます。
ショッピングモールだと全身から歩いてる姿までみれてしまって、定食屋さんでは、デスクワークだとこんな姿勢なのかな?とかコンビニでは真剣に雑誌を立ち読みしている姿から重心のかかった方の足がわかり、身体の捻じれ方まで見れてしまいます。
そして勝手ながら、いろんな方の姿勢を見ていると、若いスタイルの良いおしゃれに着飾った女性がすごい猫背だったり、爽やかでダンディーなお父さんが顎が前に出てストレートネックであったり、肩の高さの左右差があり斜め掛けのバックがズレては戻すを無意識の様に繰り返すお母さん、表情が暗い方は背中が丸かったりと…この少しの例だけでも姿勢で良い方がいいんじゃない?ってなりませんか?

姿勢からの身体への影響

画像3

姿勢が悪くてもいいじゃん!その方が楽なんだし。という声も聞こえてきそうですが・・・w
まず、姿勢が悪い代表例というか、最も多い例えで猫背でどのような身体に悪い影響を及ぼすか?というのをあげていきましょう。猫背と言っても個人差はあります。育った環境、食生活、運動歴、日々の運動時間、既往歴、性格、睡眠時間、職種、趣味などなど、これらが全く一緒って方はいないと思います。これらを理解したうえで読み進んでください。
猫背での代表疾患として『肩こり』になります。肩こりになった方はだいたい『首のコリ』も感じやすくなり、同時に『ストレートネック』にもなり
ストレートネックというと、人間の頭はおよそスイカ1個分の重さと言われておりそれを首の細い筋肉のみで支えることになります。これは想像しただけでもかなりの負担になる事とわかるんではないかと思います。この細い首の中には、気管や食道、脳と行き来する血管、神経など大事な柔らかいホース状のようなモノが多くあります。(神経は線状です)これらのモノは正しい姿勢の状態で本当の機能を果たします。なのにストレートネックになる事によってこれらのホース状のモノは圧迫されホースがつぶれた状態、神経も圧迫された状態になり通りが悪くなるのは想像でわかりますよね?猫背、ストレートネック、これらでコリなどの筋肉的症状だけで済んだら良いですが、このつぶれたホースの先には目、耳、口、鼻、脳があります。そこに行くホース状の血管がつぶれていたら・・・神経が圧迫されたら・・・
あ、ちなみに血管は血液を運び、この血液には栄養と酸素が含まれます。
目鼻口耳脳へいくホース状の血管がつぶれていたら単純に栄養の量・酸素の量が減ってしまい、神経も常にストレスを感じ疲れます。そーなってくると様々な症状が出てきます。主に目の疲れ・めまい・耳鳴り・頭のふらつき・自律神経の乱れ、倦怠感・不眠・代謝力低下、思考力の低下、イライラ、ネガティブ思考、躁鬱症状などが出てきてしまいます。これに美容の要素を付け加えると代謝力低下からくる顔のむくみ、肌質の悪化などがあります。
恐ろしいですよね。しかし、これらは首から上だけの事にしか過ぎません。血管圧迫、神経圧迫は全身の関節で起こりうることでして、肩から手先、股関節から足先など姿勢の悪化で同じようなことが起こると思ってもらえたらと思います。怖がらせてるつもりはありませんが、これは事実です。
しかしこれらの事は、身体に手術を必要とされているような疾患がなく姿勢だけからきてるのでしたら、姿勢を改善したら済む話なんですよね!
今はたまたま悪い姿勢が癖ついてるだけで、次は良い姿勢を癖付ければいいだけ!そこまで怖れることはありません。当院でも姿勢が良くなり脳への血流が良くなっただけで鬱症状に近くネガティブ思考だった人がポジティブ思考になり「娘が毎朝ランニングをするようになった!今まででと別人になった!」と家族の方が喜ばれた。というケースも珍しくありません。


アイリー鍼灸院

アイリー鍼灸院

アイリー鍼灸院では、どの施術内容においても解剖学・生理学に基づいて、首・肩・肘・腰・膝・足の傷みに最適な治療を行います。 普段の動作の癖から痛みの原因に繋がります。 お一人お一人にお伝えする体操・ストレッチを継続的に行うことで根本的に改善します。