腰痛について

腰痛は国民病?

国民の80%が、一生に一度は「腰の痛み」を経験します。
男性では最も多く、女性では2 番目に多い訴えです。

腰痛の定義
「腰痛」とは疾患(病気)の名前ではなく、腰部を主とした痛みやはりなどの不快感といった症状の総称です。一般に座骨神経痛を代表とする下肢(脚)の症状を伴う場合も含みます。腰痛は誰もが経験しうる痛みです。

タイチ

腰痛と言っても原因は全て同じではないので、その人、その人のライフスタイルで原因・痛い箇所・改善までの時間が一定ではないんです。

非特異的腰痛 「急性腰痛」「慢性腰痛」

・急性腰痛 通称「ギックリ腰」

重いものを持ち上げたり、咳をした時に激しい痛みが現れるのが特徴で一度なった人は定期的に発症してる方がほとんどです。症状も様々で、歩ける方から座ってるのも辛い方までいらっしゃいます。

ギックリ腰の場合、特異的腰痛ではないか確認させて頂き施術可能な状態なら施術をさせて頂きます。

慢性腰痛

3ヶ月以上痛みが続くものを慢性腰痛と言います慢性腰痛と言います。ほとんどの場合、原因は不明で生活習慣・仕事時の負担・運動歴・飲酒など様々な要素が合わさって起こっています。

腰痛に対する考え

骨や関節に問題のない、いわゆる原因の判らない腰痛に対しては徒手検査、動作確認、姿勢確認などを行い原因を探り体を整えていきます。

腰痛になる方のほとんどは姿勢の崩れ、体幹・インナーマッスルの低下もしくは使えてない、胃腸の不調などの状態の方がほとんどです。アイリー鍼灸院の施術ではお体の状態に合わせて施術を行うことができます。なので体幹・インナーマッスルを使える状態にすると自然と姿勢も良くなり胃腸の不調もなくなってきます。

タイチ

鍼灸・整体などで最適な施術を行い、症状に合わせたセルフケア(体操など)をご自宅で行っていくことで改善の近道になります。

外傷性腰痛

特異的腰痛になりますが、中高生の部活動などで急な腰痛などあります。

腰への負担がかかり続けて疲労が溜まり疲労骨折を起こし、これらには腰椎分離症、腰椎すべり症などがあります。

成長期の子に特に多い疾患で、腰をそった時に痛みが走ったり足へ痺れが出たりするのが主な症状です。

タイチ

このようなときにマッサージや筋肉を揉み解すような事は絶対にしないで下さい。

ほとんどの場合、一時的ではありますが症状が悪化し激しい腰痛に襲われます。

脊椎性の疾患によるもの

長引く腰痛の中には、背骨に何かしらの病変が潜んでいる場合もあります。

  • 脊椎腫瘍
  • 脊髄腫瘍
  • 脊椎カリエス etc…

このように背骨特有の病変は即刻病院での処置が必要となります。

特有の症状が現れている場合は要注意です。

背骨の病変のサイン
  • 足の麻痺
  • 排尿や排便の障害
  • 背骨や腰の痛み
  • だるさ(脊椎カリエス)
  • 疲れやすさや微熱(脊椎カリエス

内臓疾患によるもの

内臓の病気のサイン、一つの症状として腰痛が現れることがあります。

腰痛が出現する内臓疾患
  • 消化器系疾患(胃・十二指腸潰瘍、胆石、胆嚢炎、膵臓炎)
  • 泌尿器系疾患(尿路結石、腎結石、腎盂腎炎、前立腺癌)
  • 婦人科系疾患(子宮内膜症、子宮癌)
  • 循環器系疾患(解離性腹部大動脈瘤→突発性の激痛)

いくら施術をしても一向に改善がみられなく、その他の内科的な症状が併発している場合は即座に病院への受診をすすめさせていただきます。

癌の転移

腰痛の中にも癌の血行性の転移によるものがあります。

男性の前立腺癌などの骨転移は有名ですが、激しい腰痛を伴います。

また、癌特有の発熱体重減少の症状も現れているとさらに疑われます。

腰痛を招くリスクとは

近年、ネットやTVでも腰痛が取り上げられるようになりました。

腰痛というワードを検索しても、様々な情報が出てきます。

腰痛はあくまで「結果」であって原因ではありません。

腰痛一つとっても様々な要因が考えられます。

腰痛の要因
  • 精神的ストレスによる副腎疲労
  • ビタミンCの枯渇
  • 睡眠不足による体内水分量の低下
  • 呼吸が浅くインナーマッスルの機能低下
  • 貧血気味の鉄分不足
  • 座りっぱなしが多い
  • 前立腺の病気
  • その他内科疾患
  • 背骨(胸椎)の可動域低下
  • 腰周辺の疾患
  • 背骨の疾患 etc…

挙げ始めたらキリがありませんが、生活習慣に何か問題が潜んでいることは間違い無いです。

腰痛の時往々にして起こっているのが姿勢体幹・インナーマッスルの機能の低下です。

姿勢が悪くなり、インナーマッスルが弱るとなぜ腰痛になるのか

腹腔・インナーマッスルが腰の骨である腰椎(ようつい)にしっかりと腹圧をかけ安定させている為、この機能が破綻すると腰痛が出てくるリスクが高まります。

姿勢改善は姿勢が良くなる為だけでなく腰痛のリスク回避にもつながります。

まず目指すべきは、自分の筋力によるコルセットがしっかり機能しているかどうかです。

タイチ

姿勢改善は姿勢が良くなる為だけでなく腰痛のリスク回避にもつながります。

まず目指すべきは、自分の筋力によるコルセットがしっかり機能しているかどうかです。

腰痛の予防法

アイリー鍼灸院では腰痛の予防改善の一環で、生活習慣の留意点などをお伝えしています。

また、自宅で積極的に腰痛予防のエクササイズを行っていただき早期問題解決を目指します。

その他にも

  • 水分摂取量
  • ストレスの有無
  • 睡眠の質
  • 運動習慣
  • 食生活

などの生活習慣に踏み込んでアドバイスもさせていただきます。

タイチ

今までマッサージなどに行っても良くならない・・・

あきらめかけていた腰痛を一緒に改善しませんか?

このホームページを見てくださった方限定のご案内

初回トータル施術

初回トータル施術60分(鍼灸込み)4980円(税込)

タイチ

初回は症状によってはカウンセリングなどで少しお時間いただく事があり、更に15分前後お時間いただく事があります。ご了承ください。
※ご予約時「ホームページを見た」と必ずお伝えください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です