ルート治療

ルート治療とは

頭痛 肩こり 腰痛にはルート治療

すべての病、症状は「コリ」から起こると考え、その蓄積されたコリを的確に緩めていきます。

こんな症状で悩んでませんか?

  • 慢性的な筋肉の痛み(腰痛、肩こりなど)
  • 関節の痛み(膝・手首・肘などの痛み)
  • 顔面部の症状(目・鼻・耳・顎などの痛み)
  • 頭痛・めまい・不眠・更年期障害など
  • 不定愁訴など(しびれ・倦怠感・原因不明の痛み)


慢性的な腰痛、ヘルニア、偏頭痛、五十肩、膝、足の痛み、めまい耳鳴りや、内臓疾患など、すべて筋肉のコリとして悪い部分に現れてくれます。(※ 例えば頭痛ですと、こめかみや頭部の筋肉のコリから起因しています。)

いろんな病院や治療院に行って施術をしてもらっても見当違いの箇所を触られたりして、

「本当はそこじゃないんだけどな。」

「もっと根本的な施術するべき中心となる箇所がある気がする。」

といったような思いをされた経験があるのではないでしょうか?

ルート治療はその「根本となる場所」、「かゆいところ」を的確かつ、ダイレクトに治療させていただきますのでたいていは患者様から、
「こういう治療を探していた。」、「やっとかゆいところに手が届いた。」と言っていただけます。

 

コリが出来る原因

これらのような原因からコリが数年間、数十年間蓄積したまま放っておくと、身体や内臓がオーバーワーク状態になり、痛みやしびれ・自律神経の乱れ・ホルモンバランスの乱れ・免疫の低下等をはじめとした様々な不調として身体に現れます。

こうして蓄積したコリは鍼や整体で緩めていくしか方法はありません。
当院では体に出るコリを的確に捉え緩めることで改善していきます 。

ルート治療の好転反応について

施術直後の効果はほとんどありません。効果が出るのは早くても翌日、遅くても1週間後。

治療を受けた後の3~4日は身体に様々な変化が起こることがあります。

  • 体の重だるさ
  • アザ・内出血(2週間のうちに赤→紫→黄色の順で治ります)
  • 施術した箇所の筋肉痛
  • 強い眠気
  • 尿量の増加(排毒作用)
  • 今まで痛くなかった所が痛みだす
  • 過去に痛めた所が再び痛みだす

ただし、症状が改善していくと上記のような好転反応は出なくなってきます。

施術の回数・ペース


施術回数は症状や筋肉の痛み・コリの総量をよく借金に例えております。                 重症の患者さんが来たら「あなたは今までの人生で1000万円分ほどのコリが蓄積してしまっています。これを返済しないといけないですが、1回の治療で返済出来るのは50万円分ほどです。身体の免疫の関係上、どうしても限界があります。」と説明しております。コリの借金が100万円分しか溜まっていない人は2回で改善出来ます。

通院ペースは同じ部位については、一度施術をするとその部位を免疫が修繕するのに4日ほどかかります。なので理想のペースは週2回ほどですが、無理なく週1から2週間に1回のペースをオススメしてます。忙しくてなかなか時間が取れない方は月1回などでもゆっくりではありますが改善はしていきます。

よくある質問

ルート治療は痛いですか?

コリの状態や体質に合わせて、太めの鍼で対応いたします。
痛みの感じ方は個人差がありますが、太い鍼を使用するので無痛ではありません。内出血やアザはできると思っておいて下さい。

ルート治療と通常の鍼治療は何が違いますか?

鍼の本数と太さ、鍼で狙うポイントが違います。
刺激量も通常の鍼治療と比べると格段に違います。

ルート治療後の注意事項はありますか?

積極的に休養をとる・熱い風呂に長時間入りすぎない・お酒はひかえめに、水を多めに飲んでください。

タイチ

施術後は代謝が上がり身体の毒素が排出されやすくなるため、回復過程で重だるさや眠気や筋肉痛がでやすくなります。

患者様のお困りの症状の原因となっている筋肉のコリが体のどの部分にあるかを確実に探し当てる技術を専門に磨き続けております。ですので無駄な箇所には鍼を刺す事はありませんのでご安心ください。

コロナワクチン接種済しました
コロナワクチン接種しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です